スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座その2:交戦壁

2014.01.07.Tue.20:38
ふわふわたま毛のYugo1です。

今回は敵と撃ちあった際に避けては通れない交戦壁について書きます。

まず交戦壁というのはその名の通り、自分と交戦している相手の間にある壁、あるいは角のことです。

壁という字を使っていますがほぼ角のことです。
一例として下の図のような壁のことです

164ec1ab85bfd27bcde64f6080fe9a89.png   af4ec9ad4b861ffbcd48a484e9fc1530.png


先に結論を書いてしまいますが、

交戦壁から距離が離れているほう有利です

次のSSを見てください

AVA_140107_021422_[-2536,-88,1280][1][SW-Cannon]_00

今この時点では敵がまったく見えていないですが

AVA_140107_021410_[-2536,-88,1280][1][SW-Cannon]_00

実はセンターにいる敵からは丸見えです

なぜこのような現象になるかというと

この状況を絵におこしてみると

視点

交戦壁から距離が近いと視界が壁に遮られる割合が増え、結果として視界が狭くなります。

逆に距離が遠いと壁の影響が少なく視界が広くなります。

もっと単純にすると下の図のようになります
Rはの人から壁の距離
rはの人から壁の距離です

その2

からは相手の半身が丸見えですが、

からは相手の姿が見えていません。
これが先ほどのCANNONのSSの現象です。

このことを考慮に入れると、

敵がおいてる場所を飛び出す際、なるべく壁(角)から距離を離して飛び出すほうが有利です。

またこれが顕著に現れるのは相手がSRの場合です。

SRがこちらを置きAIMをしていてなおかつ交戦壁から離れている場合、ほぼ勝ち目がありません。
こちらからしたら「敵がまだ見えてないのに殺された」 もしくは「なにあの反応速度」 となります。
みなさんもそのような経験がないでしょうか。実はこのようなからくりがあるのです(多分)

最後になりましたが

飛び出すときは交戦壁から離れて飛び出しましょう

協力:しらいしねぼのすけ さん
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。